現在活躍するゲームクリエイターに多大なる影響を与え遠藤雅伸の名を世に知らしめた
超有名シューティングゲーム。



ゲームセンターの無い田舎町だったので先にアーケードで人気を博しているゲームは「ファミリーコンピューター」で初めてのプレイする事が非常に多かった。「ゼビウス」もその一つである。俺にとって全て逆の位置で購入すべきだったゲームでもある。続きを読む

11
原作:カリブ・マーレイ 漫画:木崎ひろすけ 1巻表記だがこの後に続刊はない。



打ち切り等ではなく漫画担当の木崎氏が2001年に亡くなったから。
過去に一目惚れした絵柄の一つだ。続きを読む


俺のシューティングゲームの原点ここにあり!
カセットの色はスカイブルーのニクイあんちくしょう、そう「スターフォース」だ!



発売日は5月くらいだったと記憶してたんだが、6月20日なのね。
様々な機種で発売されたが俺はファミコン版が最初のスターフォース体験だった。
読んでる皆は借りパクされた事ある?
続きを読む

10
商業誌の傍ら同人誌でも精力的に活動を続ける「山川直人」氏のエンターブレインから出た単行本。



氏の好物の一つであるコーヒーをテーマにした1話完結のオムニバス作品集。
タイトルは「ボブ・ディラン」のアルバム「欲望」収録のタイトルから。
続きを読む

09
ひきの真二氏原作「ドラマ・新婚さん」全3巻で完結。
原作付きの漫画執筆が多いが「ドラマ・新婚さん」はオリジナルである。



題名にドラマが付いているのは少し謎だが正式タイトルに付随しているので俺も表記する。ちなみに頭にドラマって付けて呼ぶとなんか面白くなるので皆も一人の時に呟いてみよう。
続きを読む

↑このページのトップヘ