ファミコン版マリオブラザーズ。
2プレイでの遊びは協力、対決モードが自分達の意思で行える。



シンプルだが今遊んでも色褪せない面白さがある。
どうでも良いが世界でライト兄弟の次に有名な兄弟なんじゃないだろうか?



続きを読む

08
「ガンツ」や「犬屋敷」で話題の奥浩哉氏の中~短編作品を纏めたもの。
初期の代表作「HEN」のプロトタイプ版も収録されている。



完全版として装丁と「赤」「黒」で再発行されているが個人的に「黒」が好み。
その中でも表題になって収録されている「黒-KURO」を紹介したい。



続きを読む

07
青春一人暮らしギャグ!!堪らんわ、このセンス。大好き。
「翔んだカップル」「特命係長只野仁」等で有名な柳沢きみおの初期傑作。
何故か著者のwiki内作品リストにこの漫画名がない。



インターネット等はもちろん無い連載当時の「ザ・昭和」をこれでもかと堪能出来る。
どうでも良いがこの作品を知る切っ掛けになったのは漫画家「麻宮騎亜」の「サイレントメビウス」巻末おまけ漫画だったりする。



続きを読む


「バミューダトライアングルなんて存在しないんだよ!」
1985年にハドソンから発売された。俺の人生初のファミコン購入ソフトだった。



当時小学生、どんなゲームかも知らずにいきなりこれを選ぶ。
ちなみに購入動機は「ゲームのTVCMに出てくるヘリの模型に惹かれたから」



続きを読む

 
「ガールズ&パンツァー」を紹介したい。通称「ガルパン」
俺が初めて購入したブルーレイディスク作品だったりする。



この作品は人気を呼び劇場アニメ化や実在する舞台である大洗の「アニメで街興し」的な話題等で一般の新聞やニュースでも取り上げられている。



現在は「最終章」が名付けられた最新シリーズを劇場公開で展開している。
その始まりであるTVシリーズについて想いのままに書いて見ようと思う。



続きを読む

↑このページのトップヘ