00
関東に小旅行に行った際、宿に選んだのはネット等でも話題になっている「快活クラブ」だ。利用したのは「快活CLUB 千葉中央店」今回はその後編としてトイレ、シャワー等その他の設備を紹介していこうと思う。
07
漫画コーナー。
受付のあるフロントからすぐ脇にある。この店舗だとおまけ程度のスペースに本格的な漫画喫茶という訳ではないので量と品揃えは多少落ちる感じだ。俺が見回った感じだと新しい漫画はそれほど多いと言う訳ではなくどこの店でも見かける様な一昔前の漫画が揃っていた。
03
通路を挟んでの雑誌コーナー。
コンビニの本棚に並んでいる種類位は揃っている感じだ。
04
月刊誌の他に週刊誌、各スポーツ新聞等も取り揃えられていた。
0224
漫画検索用の端末。
これで店内にある取り扱い中の漫画は探し出せる。リクエストも出来る模様。
05
コミック棚用の脚立とレンタルカゴも無料貸し出し。
カゴは一定量の本を持ち運ぶ際にでも活用しよう。
12
「飲み放題カフェ」
テーブル席2つの他、横一列のオープンシートがある。仕切りなどは無い。ちなみにこの「飲み放題カフェ」のみだと会員登録は必要無しで利用できる。個室利用者だと席が空いていれば持ち込みのイートインとして利用できるんじゃないかな?

俺が覗いた時は早朝の店を出る間際だったのでこのスペースで夜を過ごした人達が座りながら寝ていた。本当は寝ちゃったりはしてはいけないんだろうけどね。
19
無料ドリンクバーコーナー。
使用する紙コップはこの様にして重なっているのでボタンを押して取り出そう。この店舗ではドリンクバーの飲み物類を個室へ持ち込む事は禁止となっているので注意だ。使用する場合「飲み放題カフェ」エリア内で済ませて個室へ戻ろう。この辺は個室でゆっくり楽しみたいという人には不便に思うかもしれない。(俺はいちいち運ぶのが面倒なので気にしないけどね)
17
並びにある飲み物とソフトクリームの機器。
ドリンクバーの種類は基本的な品は押さえている感じだ。店の表にもソフトクリームの看板を出しているほど食べ放題が目玉の一つだ。しかしソフトクリームも個室へ持ち帰るのは禁止なので注意だ。食べ放題とはいえ、お腹を壊して有料な時間をずっとトイレに籠もる事にも成りかねないので食べ過ぎは程々に気を付けよう。
20
さらに並んでいる紅茶類。
お湯にティーパックを使って飲む事になる。砂糖等も自由に使えお好きな味をどうぞ。
13
店の出口横にある雑貨コーナー。
851
取り扱っている品々。
もしもの時には便利なので利用しよう。
15
各プリペイド電子マネーも取り扱いしていた。時代だよね。「快活クラブ」は全店電子マネー・クレジットの決済が出来る。現金との併用も可能だ。ちなみにこの店頭で販売しているプリペイド電子マネー類は現金でのみ購入可能なので注意だ。
85
男性用シャワー室。
入ると僅かな通路があり途中にはトイレがある。さらに進むとシャワー室にたどり着く。
11
入ると洗面台が並ぶ。
室内は白で統一されていて非常に綺麗。洗面台の下にはそれぞれゴミ箱がある。バスタオルとハンドタオルも脇にある棚に用意されており、この店舗では無料で使い放題だった。タオルは使ったら返却口へ戻そう。
055
洗面台のアップ。
水道はコックをひねるタイプ。ドライヤー使用も勿論無料。
4567
共有洗面所とシャワー室の注意書き。
100
シャワールーム入り口。
この店舗では3部屋程並んでいる。他のネットカフェよりも着替えスペースが広く取ってある気がする。事前にフロントに届ける事無く空いていれば自由に使用できるが基本的な利用制限時間は大体15分位らしい。普段からシャワーを長く使う人は時間に注意だ。
14
シャワールーム内。
シャンプーとボディソープは常備され無料で使用できる。ルーム内入り口の足元に段差は殆どないバリアフリーな設計だ。
09
壁には床を濡らした際の掃除用のモップ。
靴べらもあるぞ。
08
壁上部には荷物掛けと服用ハンガーが1つずつ。
07
時計も設置。
滞在中は何度でも使用できるが混んでたりする際は15分位が目安だ。
時間を守りつつシャワールームは利用しょう。
006
奥には有料コインランドリーがスペース。
洗濯機と乾燥機が1台ずつあった。
価格は洗濯機1回300円。乾燥機が30分100円。
10
洗濯、乾燥機の回収袋。
取り忘れの際、後ほど店員さん回収しこちらに入れておくらしい。トラブルにもなるのでくれぐれも取り忘れには注意だ。
004
利用客用のトイレ。
勿論男女別だ。
01
男子トイレ内。
調べるとこの店舗オープンが2019年の8月なのですこぶる綺麗な訳だ。
855
男性向けにお知らせ。
周りは凄く綺麗なんだけど、なんか不意打ちだった。
003
個室トイレ。
俺は利用する事がなかったが、たぶんウォシュレット等は完備しているはずだ。
03
手洗い場。
壁にはハンドドライヤー。トイレも清潔だったな。
654
早朝千葉市内の様子。
成田空港へ向かう為に朝6時に店を出た。出る間際に今回初めてドリンクバーを利用しブラックコーヒーを頂いた。他店では朝食バイキングとかやってるだけど、千葉中央店は食べ物自体を取り扱ってないから行っていないんだな。俺は朝飯にと駅に向かう間際「松屋」の牛丼を数年振りに食べたが久々なので美味かった。たまに食べるとその味も再確認出来るの田舎住みの特権だ(まぁ無駄な強がり負け惜しみだったりする)


さて俺がこれまで利用して来た漫画喫茶、ネットカフェの中で一番に輝くお店が決定。以前までは「カスタマカフェ」がダントツだったのだが、この度その座を譲る事になった。それが今回紹介した「快活クラブ」である。店舗によって多少のサービス内容の違いもあるが、値段、サービス、設備の充実ぶりと総じて俺の必要とする要素を満たしてくれたからだ。現在は全国に展開しているので何らかの機会には是非利用候補に選んでみて欲しい。