カテゴリ: ゲーム

 
元は「UPL」からアーケード版として出ていたものをファミコンに移植。
子供だった俺は長年ジャレコが原作だと思っていた。
後に「忍者じゃじゃ丸くん」のタイトルが出た時「あれ忍者くんは?」とまだ大人の事情を理解出来る事も無くただ、うっすらと疑問には感じていた。続きを読む


1985年コナミから発売された3Dアクションゲーム。
MSX版が先に発売され、ファミコン版はその移植となる。

記事を書く法則として俺が実際に購入したソフト順で紹介している。
これの間にも当時友人達が所有していた他のゲーム等で遊んでいるんだけどそれも含め書くとなると時間が足りないからだ。ご理解頂きたい。
続きを読む


現在活躍するゲームクリエイターに多大なる影響を与え遠藤雅伸の名を世に知らしめた
超有名シューティングゲーム。

ゲームセンターの無い田舎町だったので先にアーケードで人気を博しているゲームはファミコンで初めてのプレイする事が非常に多かった。ゼビウスもその一つである。
俺にとって全て逆の位置で購入すべきだったゲームでもある。続きを読む


俺のシューティングゲームの原点ここにあり!
カセットの色はスカイブルーのニクイあんちくしょう、そう「スターフォース」だ!
発売日は5月くらいだったと記憶してたんだが、6月20日なのね。
様々な機種で発売されたが俺はファミコン版が最初のスターフォース体験だった。
読んでる皆は借りパクされた事ある?

続きを読む


ファミコン版マリオブラザーズ。
2プレイでの遊びは協力、対決モードが自分達の意思で行える。
シンプルだが今遊んでも色褪せない面白さがある。
どうでも良いが世界でライト兄弟の次に有名な兄弟なんじゃないだろうか?

続きを読む

↑このページのトップヘ